データ入力フォームのメイン機能詳細

Pocket

ExcelDevToolのデータ入力フォーム機能詳細:

  1. 最大10000列のデータを下記図のようにフォームで編集する。1画面の最大表示件数は180件(解像度により違う)、最少件数は40件(設定要)。
  2. フォームで入力したデータはエクセルと連動する。即にエクセルに反映される。フォーム上の入力項目をクリックすると、Excelに該当セルを表示する。
  3. 指定行の番号を「現在の行」に入力するだけで、該当行のデータをフォームに表示し、編集できる。
  4. 改行データの入力簡単。
  5. タイトル行のコメントに入れたリストデータをデータ入力フォームの該当項目のプルダウンになり、直接選択して設定することができる。
  6. 複数条件を指定して検索することができる。検索した結果のみに対して編集する。
  7. 出力帳票フォーマットと行データのマッピングを簡単に設定することができる。設定したマッピングを使い、一括ですべての行データを各行の帳票に出力することもとても簡単(Excelの差し込み印刷)。
  8. 出力した帳票(差し込み印刷先)を定義したマッピングによりデータベースシート(台帳)への一括抽出(転記/まとめ)もとても簡単!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>