Excelの作業効率アップ-7 文字変換

Pocket

各種テキストエディタで大文字から小文字、全角から半角への変換は極普通です。但し、Excelではそれを変換するのはマクロを書いたりする必要があります。
今回紹介するExcelDevToolの「文字変換」の機能はマクロを書かなくても簡単、迅速に文字変換してくれる機能です。
http://www.superdbtool.com/download.htm
1.上記のソフトをダウンロードして、Excelを閉じてからインストールします。終わりましたら、Excel起動して、データの入っているファイルを開きます。(インストールガイド)

 変換対象データを選択して、Excelシート上にて右クリックして、「機能拡張」⇒「文字変換」⇒「全角→半角」や「カタカナ→ひらがな」などをクリックします。
ConvertFormat-1
2. 選択された部分は変換されます。以下は半角→全角の例です。
ConvertFormat-2

 

 

3. 以下は変換できるフォーマットです。
—-半角→全角
—-全角→半角
—-小文字→大文字
—-大文字→小文字
—-カタカナ→ひらがな
—-ひらがな→カタカナ
—-前後のスペース削除
—-改行コード削除
—-XX_XX→xxXx
—-xxXx→XX_XX
—-先頭文字→大文字
—-ローマ字→カタカナ
—-カタカナ→ローマ字
—-数字→漢数字

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>