Excelの作業効率アップ-27 選択範囲の重複削除

Pocket

選択範囲の値に対して、重複しているものを削除して、別シートへ出力します。
Excel2003以前は重複削除機能はないため、よく使われています。
Excel2007なら重複削除機能があるので、これを使わなくてもいいです。
(別シートへ出力する部分は違います)

http://www.superdbtool.com/download.htm

①、上記のソフトをダウンロードして、インストールします。終わりましたら、Excel起動して、データの入っているファイルを開きます。

Excelシート上にて右クリックして、機能拡張⇒選択範囲⇒「重複する文字列を削除」をクリックします。
文字列ではなく、値を削除する場合、「重複する値を削除」をクリックします。
DeleteDuplicateStrings-1
②、別シートに以下のような結果が出力されます。
DeleteDuplicateStrings-2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>