ExcelGrepAddinの隠し機能 – 数式で正規表現文字列マッピング

Pocket

ExcelGrepAddinは正規表現でファイルやセルの内容を検索するためのAddinなので、
一般的な方に対して難しいかもしれません。実は内部でよく使っている数式で正規表現文字列マッピング
機能は隠されていますが、疑問回答のために2つの例をあげます。

Office2016にも似ているような関数があると思います。

例1:文字列から数値を抽出

まず、ExcelGrepAddinをダウンロードしてインストールする必要があります。

インストール後、インストール先フォルダのXLLファイルクリックします。(安全のため、Excelより自動起動を廃止いたしました。)

これで、関数にExcelGrepAddinの内部関数が利用できるようになります。

本例では12abc23def900のような文字列から数値のみを抽出し、改行コードで連結する方法を説明します。

CTRL+SHIFT+A

例2:文字列からカタカタ・ひらがな・漢字を抽出

=RegexMatch(A1,”[\u30A1-\u30FA]+”,”,”,TRUE,TRUE)

=RegexMatch(A1,”[\u3041-\u3096]+”,”,”,TRUE,TRUE)

=RegexMatch(A1,”[々〇〻\u3400-\u9FFF\uF900-\uFAFF]|[\uD840-\uD87F][\uDC00-\uDFFF]+”,”,”,TRUE,TRUE)

取得結果:

本機能はサポート範囲外です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>