Excelの作業効率アップ-11 データマッチング

Pocket

ExcelDevToolを使って、2つのデータを指定条件でマッチングする機能を具体例で説明します。
http://www.superdbtool.com/files/ExcelDevTool.msi 
或は
http://www.superdbtool.com/download.htmからソフトをダウンロードします。

上記のソフトをダウンロードして、インストールします。終わりましたら、Excel起動して、データの入っているファイルを開きます。
Aのexcelシート
製品コード、製品名
0001 ,商品001
0002 ,商品002
0003 ,商品003
0004 ,商品004

Bのexcelシート
製品コード、単価
0001 ,1000
0002 ,2000
0003 ,3000
0004 ,4000

AとBのデータを製品コードにてマッチングさせ
下記の結果を出したい場合:
0001 ,商品001 ,1000
0002 ,商品002 ,2000
0003 ,商品003 ,3000
0004 ,商品004 ,4000

①、Excelシート上にて右クリックして、機能拡張⇒テーブル⇒データマッチングをクリックします。
DataMatching-1

②、データ1を選択します。
DataMatching-2

③、データ2を選択します。
DataMatching-3
DataMatching-4

③、マッチングの条件を指定します。
DataMatching-5

④、出力する行と列を選択します。
DataMatching-6

⑤、マッチングした結果を別シートに出力されます。
DataMatching-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>